マックスバリュ東海MYユニオン 組合員向け情報サイト

  • TEL:053-581-9030
  • FAX:053-581-9220
労働条件・職場環境改善活動
トップページ > 労働条件・職場環境改善活動

労働条件・職場環境改善活動

①総合労働条件闘争

  • イオン労連の統一労働条件闘争に参加します。正社員、コミュニティ社員ともに制度変更後の課題について点検します。また労働条件や労働環境についても点検を進め、優先順位をつけて組合員の抱える問題の解決に取り組みます。
  • 総合労働条件闘争の要求(案)を策定するために、春闘合宿を開催します。(1月予定)
  • 要求を機関決定するために、中央委員会を開催します。(2月予定)




②課題解決活動

  • 「働きたい、働きつづけたい職場(会社)」の実現に向けて、職場や会社の問題を洗い出し改善に向けた取り組みを進めます。「自分たちの職場(会社)は自分たちで良くしていく」活動として、課題解決活動サイクルを実践します。
  • 課題解決活動サイクルの起点である職場集会の定期開催(原則、毎月1回)を全分会で取り組みます。活動推進委員会による分会訪問の機会を増やし、職場集会開催のサポートを強化します。
  • 職場集会で問題を洗い出し、自分たちで解決できる職場内の問題は各店・各事業所で会社が開催しているコンプライアンス委員会に提案し、解決に取り組みます。
  • 職場内で解決できない問題や全社的な問題については、活動推進委員会や中央執行委員会で精査し、必要に応じて会社関係各部署との協議を進めます。

課題解決活動サイクル図




③労使関係

  • 組合員が感じていることや抱えている問題を把握するために、イオングループモラールサーベイアンケートを労使共同で実施します。アンケート結果から取り組むべき課題を整理し、今後の活動に活用します。
  • 職場内で解決できない問題の解決に向けて定期的に労使協議会・労使ミーティングを開催します。
  • 労働協約の点検・整備を進めます。




④雇用の確保に向けた対応

  • 会社施策による店舗や事業所の閉鎖などが発生した場合は、UAゼンセンの合理化対策指針に基づき、組合員の雇用の確保を最優先に会社と協議し、対応を進めます。





ページの先頭へ